宇都宮徹壱ウェブマガジン

お笑い芸人とVTuber女子がJ3の楽しさを語り尽くす! 井上マー(ミルアカ)×冬原その(VTuber)<1/2>

 先週の「いわきFCを創った男」安田秀一さんのインタビューにつづき、今週もJ3に関するコンテンツをお届けすることにしたい。ご登場いただくのはMILKサッカーアカデミー(ミルアカ)でおなじみの井上マーさん。そしてこちらのチャンネルで活躍中のVTuber、冬原そのさんである。

 YouTube上では現在、サッカーを語るチャンネルが数多く存在するが、これがJ3となると(特定クラブのサポ以外のものを除けば)少ない。そんな中、ミルアカでは積極的にJ3クラブを取り上げているし、マーさんはDAZNJ3実況でもおなじみ。一方のそのさんも「某J3チームのサポーター」として、J3クラブの紹介や同時視聴配信などを積極的に行っている。

 サッカーが大好きな、お笑い芸人とVTuber女子。この両者がJ3を語り合ったら、どんな面白い話が聞けるのだろうか? そんなアイデアから、奇跡のような「マーその」対談企画が実現した。J3ファンはもちろん、VTuberファンの皆さんにも楽しんでいただければ幸いである。(2022年7月13日、オンラインにて収録)

<1/2>目次

J3の女子サポVTuberが3~4人くらいになれば

*首位争いを続ける鹿児島ユナイテッドの魅力とは?

*ほとんど「ワンオペ状態」? J3実況中継の苦労

J3の女子サポVTuberが3~4人くらいになれば

──今日はJ3の魅力について、当WMならではの顔合わせで語り合いたいと思います。井上マーさん、冬原そのさん、よろしくお願いします。お互い初対面ということで、簡単な自己紹介とお互いのイメージについてお願いします。まずは冬原さんから。

その こんにちは、いわゆる清楚な生徒会長兼某J3チームサポーターの冬原そのです。よろしくお願いします。私はバーチャルの世界で生きているのですが、YouTubeでは雑談やスペイン語の配信、そしてJリーグやサッカーの魅力をなるべく多くの人たちに広めることを心がけています。マーさんについては、私もよくミルアカを見ていますし、DAZNでもJ3の実況もされているので、今日はものすごくドキドキしています!

マー いやいや、僕なんて単なるクソ野郎ですよ(笑)。それにしても、こんな可愛らしい方がJ3を盛り上げようとしてくれていることが、本当にうれしいですよ! あ、自己紹介ですね。井上マーと申しまして、冴えない芸人を続けながらMILKサッカーアカデミーというYouTube動画に出演していて、2018年からはJ3の実況もやらせていただいています。出身は栃木で、栃木SCJFL時代から応援しているんですが、それがきっかけで宇都宮さんとも仲良くさせていただいています。

──ありがとうございます。今回の対談の前に、冬原さんのチャンネルもご覧になったそうですが、いかがでしたでしょうか?

マー そんなにたくさん見たわけではないんですけど、まず声がとても魅力的でありながらユーモアセンスも抜群で、たまに「うるせーよ!」なんて軽く暴言を吐くところもチャーミング(笑)。これはもう、お笑い芸人にはないセンスですよね。こういう新しい人たちが、どんどん出てくるのがYouTubeなんだなと思っています。

──冬原さんのチャンネルのサムネイルで、よくマスコットのイラストが出てくるじゃないですか? あれはオリジナルなんですか?

その 恥ずかしながら、そうです(笑)。マスコットの絵だけは、自分で描いていますね。私はVTuberなので、なるべく実写のものを動画に入れたくないというこだわりがあるんですよ。それに公式の写真を使うわけにもいかないので、苦肉の策として自作のイラストを使っているというのが理由です。

──苦肉というわりには、とても味わいがあっていいと思います。ほかに冬原さんがJ3を扱う上で工夫していることってあります?

その J3に関しては、私の中で「10人くらいは興味を持ってくれる人を増やそう」という目標を立てて始めたんですよ。ただしJ3に関しては、選手や戦術なんかよりも、もっとホームタウンに寄った「入門編」的な動画作りを心がけています。あとは、クラブが大切にしていることとか。私自身、そんなに戦術に詳しくないこともあるので、わかりやすく情報が伝わるように、気を配るようにしています。

──ミルアカさんもJ3クラブを積極的に取り上げていますよね?

(残り 3819文字/全文: 5603文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ