Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

「クラブライセンスそれぞれの基準が他の基準に補完関係があって、うまく機能してクラブの経営基盤が着実に上がってきている(Jリーグ・青影氏)」~2019シーズンJリーグクラブライセンス判定結果発表および説明会より(7)~

2018年9月27日、JFAハウスにて、2019シーズンに関するJリーグクラブライセンス判定結果発表および説明会が開催された。


会見にはJリーグ経営本部クラブ経営戦略部 部長 兼 ライセンスマネージャーの青影宜典氏が出席し、説明を行った。

今回から数回に分けて、会見でのコメントを中心に、クラブライセンス判定結果について見ていきたい。

(6)はこちら

○青影宜典 Jリーグ経営本部クラブ経営戦略部 部長 兼 ライセンスマネージャー

ここからはクラブライセンス制度の効果について、導入から7年目を迎えた過去6年間を振りっています。


基本的には昨年までの同じような流れで、クラブの経営状況が少しずつ基盤強化されつつあるのかなと言う印象を持っていますが、クラブライセンスそれぞれの基準が他の基準に補完関係があって、うまく機能してクラブの経営基盤が着実に上がってきているのかなと思います。

□財務基準に関するトピックス

財務基準に関するトピック①として収入増加・投資拡大そういった観点から見て、その結果どうなっているのかというところをまとめています。

(残り 1138文字/全文: 1594文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ