■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

宇都宮徹壱ウェブマガジン

宇都宮徹壱ウェブマガジン「ただ今準備中!」11月後半戦(編集部・森衿子)

 米国、カナダ、メキシコで共催される2026年ワールドカップに向け、日本代表のアジア2次予選がスタートしました。3カ国による共催で、本大会の出場チーム数は48になり、うちアジア出場枠は4.5から8.5と増えた今回、予選の意義も以前とは大きく変わったように見えます。先日のミャンマー戦も「大勝!」と素直に喜べず、予選の在り方自体が問われる大会となりそうに思えます。

 Jリーグはいよいよフィナーレが近づいています。一足早くレギュラーシーズンが終わったJ2は、今週末からJ1昇格プレーオフ。まだまだ熾烈な昇格争いが続きます。

 そして今週からは地域CLの決勝ラウンドが栃木で開催。こちらの昇格争いも見逃せません!

 さて、WM11月後半の予告です。

 第4週は、その地域CL決勝ラウンドのフォトレポートをお届け。栃木行きの切符を手にしたのは、栃木シティFC、福山シティFC、ジョイフル本田つくばFC、そしてワイルドカードのVONDS市原FC。試合は22日(水)、24日(金)、26日(日)に行われます。WMでは、試合の模様をその日のうちにお届けします。また、試合がない23日(木)と25日(土)は、プレビューコラムを18時に掲載します。どうぞお楽しみに!

 そして第5週ですが、第3週に連載終了となった「ロング・アフターワード(長いあとがき)」を受ける形で、12月5日発売の『異端のチェアマン 村井満、Jリーグ再建の真実』のプロローグをWM会員限定で公開! プロローグといっても1万5000字を超える、読み応えのある内容となっております。12月5日に発売開始を待ちきれない方には、期待感がさらに膨らむ内容となっております!

 徹壱堂での『異端のチェアマン』サイン本先行予約販売には、多数のお申し込みをいただき、ありがとうございます。再々入荷は、今月22日頃を予定しております。ご予約がまだの方は、ぜひこちらをご利用ください。

最後に12月初旬の重要告知を。

 12月4日は「WMマスコット写真大賞2023(#ウチ壱)」の〆切日。1次審査通過発表は12月7日と8日、グランプリを含む各賞の発表は12月9日を予定しております。

  それではここで、今年の#ウチ壱のゲスト審査員を発表いたします!

佐伯夕利子さん:Jリーグ元常勤理事、UEFA Pro(スペインサッカー協会公認ナショナルライセンス監督)/ Villarreal Club de Fútbol, S.A.D.

だじゅうるさん:Jリーグマスコットのことばかり考えるブログ

がすぱーるさん:WMマスコット写真大賞2022 徹壱賞受賞者 

 なんというバリエーション豊かな豪華メンバー! 審査員の目を釘付けにするようなマスコット写真のご応募をお待ちしております。

 そして、Jリーグアウォーズが開催される12月5日、いよいよ『異端のチェアマン』が発売!

 続く12月7日にはLOFT9 Shibuyaで出版記念イベント『「異端のチェアマン」と振り返る激動の8年間』を開催いたします。トークイベント終了後はサイン会を予定、同会場にて2次会を開催します(別途料金)。チケットは絶賛発売中! 皆様のご来場をお待ちしております。

WM11月後半戦から休む間もなく怒涛の12月に突入する宇都宮のスケジュールですが、引き続きご愛読賜りますよう、よろしくお願いいたします。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ