RYUKYU SOCCER PRESS

引退発表の慎也にガナ、孝司、カズらが決めた!首里城再建支援チャリティマッチは4-4のドロー決着

 

今シーズン琉球に在籍した「FC琉球2022」と、過去に琉球でプレーしたOB選手ならびに沖縄県出身選手が混成した「沖縄レジェンド」によるチャリティマッチが19日、沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムで開催された。このチャリティマッチは、2019111日に火災で甚大な被害を受けた琉球王国のシンボル・首里城の再建支援を目的に行われた。

 

夏を感じさせる蒸し暑さと強い日差しがピッチを照らすなか、14時5分に試合が開始され、早々の5分。田口 泰士(千葉)の放ったミドルシュートがGKダニー カルバハルの脇を抜けて沖縄レジェンドが先制。ここからゴールラッシュの幕開けとなる。

 

(残り 1453文字/全文: 1748文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ