「football fukuoka」中倉一志

【アビスパ’s Voice】「相手の攻撃を抑えるという意味では、一瞬の隙も与えないということが特に大事になる」/長谷部茂利

内容:練習後の共同囲み取材
日時:2021年3月7日(日)
場所:ZOOMによるリモート取材

◎長谷部茂利監督;
Q:清水戦ですが、サッカーはデータだけで語れるわけではありませんが、ボール支配率をはじめ、スタッツを見るとほぼ互角でした。この辺りはどのように分析されていらっしゃいますか?
「ポゼッション率のところとか、シュート本数のところは、ある意味、五分五分だったということは、自分たちが昨年よりも成長しているというか、その兆しが見えてきているのかなと思います。

(残り 2979文字/全文: 3206文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ