RYUKYU SOCCER PRESS

2022.8.14 Jエリートリーグ:V・ファーレン長崎戦終了後、倉貫一毅ヘッドコーチコメント

 

【2022 Jエリートリーグ/グループD/2022年8月14日14:03キックオフ/トランスコスモススタジアム長崎/入場者数 1,032人/晴、弱風、気温 30.1℃、湿度 81%/全面良芝】

 

長崎 2-1 琉球

得点者:
71′ 仲村 優良(琉球)
88′ 髙木 獅道(長崎)
90’+4 村松 航太(長崎)

 

スタメン:
GK 17 積田 景介
DF 45 源河 朝太
DF 44 加藤 恒平
DF 27 中川 創
DF 30 ブー ホン クアン
MF 32 澤田 将
MF 36 アレックス バレラ
MF 42 津覇 実樹
MF 23 シティチョーク パソ
FW 18 野田 隆之介
FW 6 金井 貢史

ベンチ:
GK 26 田口 潤人
DF 9 李 栄直
MF 40 幸喜 祐心
MF 41 仲村 優良
FW 19 草野 侑己
FW 21 上原 慎也

 

 

長崎戦終了後、倉貫一毅ヘッドコーチ 質疑応答

 

--試合を振り返り。

ゲームとしては先制して、前半はあまりなかったんですけど後半に入ってから前からプレッシャーもかけられるようになって1点取れたというところはあったんですけど、ちょっと選手を代えながら疲労感とか怪我明け(の選手を入れ替えしながら)とか踏まえてやっていく中で、最後ちょっと甘さが出たかなというのが総括ですね。

 

(残り 808文字/全文: 1323文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ