長崎サッカーマガジン「ViSta」

植中朝日「前節、負けたことは悔しいが、見過ごしていた部分を見直す機会にはなった。今節の相手は順位が下ですが、気を引き締めて勝ち点3が取れるようにやっていきたい」【J2第31節:長崎vs琉球】試合前の選手コメント

○植中朝日選手

■前節も前からかなり仕掛けるシーンが多かったんですが、そこは自分でも強く意識してやっていった部分なんでしょうか。(ViSta(ヴィスタ):藤原裕久)

そうですね。今はトップに入るエジガル(ジュニオ)選手が好調で、相手もそこを警戒していたので、そこで自分が得点を取れればと思って仕掛けていきました。そこで得点を取れないところが、自分の足りないところだなと思います。

(残り 1602文字/全文: 1789文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ