長崎サッカーマガジン「ViSta」

J2第38節 長崎対名古屋戦:試合後コメント~ファンマ・前田・島田・髙杉4選手のコメントと永井選手(名古屋グランパス)からのメッセージコメント~

■2017明治安田生命J2リーグ第38節
10月21日(土)長崎 1-1 名古屋(19:03KICK OFF/トラスタ/12,923人)
得点者:88’シモビッチ(名古屋)90’ファンマ(長崎)
———–

○ファンマ選手コメント
「今日のゲームは勝てる可能性があったゲームだと思いますが、チームはベストを出して戦いました。難しいゲームでしたが、チームとして良いプレーができたと思います。チームとして難しい展開になるのは分かっていました。その中で常にチャレンジしていけたと思います。PKを獲得できるはずのプレーが2度ありましたが・・そのように判断されず試合の展開が変わったと思います。それでもドローだった点は良かった。(同点シーンは)今週やってきたトレーニングの結果だし、チームに貢献できて良かったと思います。次のゲームはアウェイですがここからは全ての試合がトーナメントの決勝戦のつもりで戦ってJ1昇格を達成したいです。」

(残り 1610文字/全文: 2019文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ