■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

「football fukuoka」中倉一志

長谷部茂利/「先制点、複数得点を取れればより良いが、まず失点を簡単にしないということが大事」:【アビスパ’s Voice】

内容:練習後の囲み取材
日時:2024年5月4日(土・祝)
場所:雁の巣球技場

◎長谷部茂利監督;
【テレビ局による代表質問】
Q:昨日の試合(G大阪戦)はアビスパらしい粘り強い戦いができたと思います。改めて感想はいかがでしょうか?
「粘り強さは出せたと思います。非常に良かったと思います。また、選手たちがあそこまで走れた、粘り強くやれたのはファン・サポーター、スタジアムに足を運んでいただいたみなさまの後押しだと思います」

Q:ザヘディ選手のゴールですが、我々マスコミも何年も取材していますが、あんなゴールを見たことはありません。監督ご自身はどうでしょうか?
「私は何回か見たことがありますし、現場ではないんですけども映像とかでは比較的時々ある、数年に一度あるような(ゴールでした)。Jリーグでもこれまでにありますし、海外の方ではよくあるので、そんなに珍しくは(ありません)。ただ、それを目の前で自分のチームの選手がやるというのは初めてです」

(残り 3293文字/全文: 3707文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ