■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

川本梅花 フットボールタクティクス

【インタビュー】#木村祐志「僕的には、もっともっとできる」【無料記事】J2第2節 #水戸ホーリーホック 3〇0 #栃木SC #mitohollyhock

【水戸ホーリーホックのハッピーソング】木村祐志「僕的には、もっともっとできる」

2019明治安田生命J2リーグ第2節
水戸ホーリーホック 3〇0 栃木SC
http://www.mito-hollyhock.net/games/12745/

――左サイドで志知孝明選手と絡むようになって、どんな感触を持っている?

木村 日本語が通じるので(笑)そこはでかいですね。

――そうかそうか。昨季はブラジル国籍のジエゴ選手だったからね。

木村 まだ2試合目ですし、その割にはよくやってますよ。

――プレシーズンマッチ(PSM)の鹿島アントラーズ戦では、木村選手が最終ラインまで下がって5バックになっていたよね。

木村 押し込まれたら仕方ないですが、僕もそこまで下がりたくはないんで。

――志知選手はコンバートされたばかり。そうすると守備の面では不安はないの?

木村 志知的には3バックのウイングバック(WB)から4バックのサイドバック(SB)になったわけでは、けっこう変わりますよ。そういう意味では、センターバック(CB)のボニー(ンドカ ボニフェイス)も今季から出始めている選手なので、そこはお互いに声を掛け合いながら、いろいろ話をしています。

――今日の試合、前半は右サイドの攻撃が多かったんだけど。

木村 ボールが左サイドに来たらこっちで展開しようと準備はしていました。それと先制点が入ったのは左からのクロスでしたから。後半は逆に、左からの攻撃が大きかっただけですよね。

――守備と攻撃にバランスがすごくいいんだけど、その理由はあるの?

木村 監督が2年目になることも大きい。新加入の選手が入っても、僕たちがやっているサッカーはこういうものだと、みんなが認識されつつあります。

――平野佑一選手のプレーはどう?

木村 彼は展開力があるので、「もっとボールに触れ」と言っています。守備も頑張ってますよ。

――本人にはアドバイスするの?

木村 よく話します。

――木村選手自身の調子はどうなの?

木村 僕的には、守備にも攻撃にも絡めているので、もっともっとできる。

――運動量は去年よりもあるよね。

木村 そうですか?まあ、うちのサッカーはサイドハーフ(SH)がきついので、そこは分かっていることなので。そこで僕たちが攻撃に絡める回数が増えたら、逆に守備の軽減にもつながるので、ゲームが楽に展開するようになりますよね。やるべきことがハッキリしてますから。

――あと、村田航一選手のプレーは、木村くんにはどう映る?

木村 航一は、もっとガツガツ行ってもいいと思います。ちょっと遠慮しているのかなと思います。

#川本梅花

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ