宇都宮徹壱ウェブマガジン

目指すはサッカー業界で働く人たちの「地位向上」! 小島耕(水戸ホーリーホック代表取締役社長)<3/3>

野々村チェアマンは個人アカウントで発信すべきか? 小島耕(水戸ホーリーホック代表取締役社長)<2/3>

「リア経日記」に水戸のスタッフを出してほしい理由

──ここまでのお話から、小島さんはSNSでの発信に限界を感じていたからこそ、個人メディアを新たに立ち上げたことが理解できました。その発想自体、とても素晴らしいと思います。そこで、この「リア経日記」について、個人メディアを長くやっている立場から、いくつかアイデアをお伝えしたいと思うんですが。

小島 それはありがたいです!

──確認ですけど、コンテンツは日記がベースになるんですか?

(残り 2775文字/全文: 3056文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ