宇都宮徹壱ウェブマガジン

リハビリとしてのワールドカップ取材 カタールからの近況報告と今思うこと

 取材後のメディアバスの中で、恰幅のいいサウジアラビア人フォトグラファーの隣の席で縮こまりながら、この原稿を書いている。11月22日、カタールのルサイル・スタジアムで行われた、アルゼンチンvsサウジアラビア。そう、サウジの歴史的逆転劇を、現地の記者席で目の当たりにすることができたのである。

 このあと、遅いランチをいただいてから、今度はスタジアム974で行われる、メキシコvsポーランドのハシゴ取材をする。取材後はすぐにスポナビのコラムに取り掛かるので、今日のWMコラムはいつもより少し短めとなることをご了承いただきたい。そのかわり(というわけでもないが)今回は一般メディアでは書けない本音ベースで進めていくことにしよう。

(残り 1450文字/全文: 1759文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ