宇都宮徹壱ウェブマガジン

【地域CL】予想以上に拮抗したグループで飛び出したのは?<1次R1日目@群馬>

11月11日の「サッカーの日」に開幕した、全国地域サッカーチャンピオンズリーグ(地域CL)2022。今回の1次ラウンドは、群馬県のアースケア敷島サッカー・ラグビー場で開催されるグループAを取材することにした。
敷島から決勝ラウンドを目指す4チームは、栃木シティFC(関東1位)、FC刈谷(東海1位)、FC延岡AGATA(九州2位/全社枠)、そしてBTOPサンクくりやま(北海道1位)である。
このグループの私の予想は、栃木が1位抜けして2位に延岡が食らいつくという展開。ところが蓋を開けてみると、当初予想した以上に拮抗したグループであることが明らかになった。

(残り 576文字/全文: 853文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ