RYUKYU SOCCER PRESS

MF平松昇「今よりもさらに上げていきたいし、そのためにはというところを常に考えている」

 

MF 平松 昇(HIRAMATSU SHO)

1998年11月26日生 167cm/64kg 静岡県出身

経歴:島田第一サッカースポーツ少年団 – 清水エスパルスJrユース – 清水エスパルスユース – 立正大 – 湘南ベルマーレ – ツエーゲン金沢(※期限付)- FC琉球

 

 

――今季、FC琉球の副キャプテンに就任しましたが、そこに至る経緯は。

名護キャンプが始まる前に「まっちゃん、今年副キャプテンよろしく頼む」と監督に言われて、「はい、頑張ります」と答えました。

 

――二つ返事で受け入れたんですね。

もうやりますと。とはいえやることは変えず、ピッチ内ではバランスを取って、全体に声をかけ、自分自身がしっかりプレーで示すというところをいつも以上に今年出せればと思います。

 

――トレーニングマッチではすでにキャプテンマークを巻いてプレーする姿もありました。

締めるときは声を出して、みんなが気持ち入れて(ピッチに)入れるような一言をいれるのも(キャプテンマークを)巻く時は自分の役目ですし、ポジティブな言葉を使って入れるようにとは思っています。

 

――今回は副キャプテンですが、今までキャプテンを経験したことは。

小中高大と全部やっています。適しているかどうかは別ですが(笑)。大変さと責任は知っているほうだと思います。

 

――開幕に向けて着々と準備していますが、自身のコンディションはいかがですか。

(残り 2012文字/全文: 2625文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ