RYUKYU SOCCER PRESS

【写真レポート】2024.1.11 トレーニング風景《全35枚》

 

1月11日(木)に実施された今シーズン初練習の模様をお届けします。(全35枚掲載)

 

トップチームの練習場である八重瀬町スポーツ観光交流施設に集結した選手たち。昨年2種登録でJデビューを果たし今季正式にトップの一員となった幸喜祐心選手を含め、現時点で12名の新戦力を迎えたFC琉球が始動しました。

 

トレーニング開始前には、この日を待ち望んで駆けつけた琉球サポーターに向けて健闘を誓う選手たちの姿が。

 

そして円陣を作り、2年目の金鍾成監督が選手の前で訓示を伝え、いよいよ全体練習が開始されました。

☆無料記事「FC琉球始動!練習スタート前に金鍾成監督がまず伝えたこと」

 

サポーターが見守る中での初対面となる選手同士でのトレーニングとなりましたが、鳥かごや4対4、ミニゲームで声を掛け合いながらコミュニケーションを育む姿があり、初日は和やかな雰囲気でプレー。

 

次第に打ち解け合うと、鳥取から新加入のDF鈴木順也選手が仲間に檄を飛ばすシーンや、

 

長野から加入MF佐藤祐太選手も早速快活に振る舞う姿が見られた。

 

昨年チーム最多の11ゴールをマークしたFW野田隆之介選手は「去年の雪辱を果たしたい」と、17位に終わった昨シーズンの悔しさを胸に刻んで戦うと誓った。

 

初日のトレーニングは1時間程度で終了。明日の練習は非公開で行われ、次の一般公開は13日(土)を予定している。

 

(残り 38文字/全文: 669文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ