RYUKYU SOCCER PRESS

加藤恒平「結果を左右できる唯一の存在は選手」【インタビュー】

 

−−8月に琉球へ加入し、これまで先発2試合を含む4試合に出場しています。

順位が順位なだけに厳しい戦いが続いていて、ここに来る以前からその状況であるということはわかっていた上で琉球の一員となり、自分ができることというのを毎日探し続けています。この間の(第35節の)新潟戦で初めてスタートで出ましたが、その後の2試合はスタートで出られず、それでまた(前節の)栃木戦のスタートで使ってもらえたというところで、どうにか自分としてもピッチの中で結果を残したいという強い思いもありどうしても勝ちたい試合だったんですが(0-0で)引き分けに終わってしまったことは自分自身すごく責任を感じています。

 

(残り 2301文字/全文: 2604文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ