RYUKYU SOCCER PRESS

2022.8.20 明治安田J2 第32節:モンテディオ山形戦終了後、両チーム監督会見【質疑応答全文】

 

【2022明治安田生命J2リーグ/第32節/2022年8月20日18:33キックオフ/タピック県総ひやごんスタジアム/入場者数 3,392人/晴、無風、気温 31.6℃、湿度 57%/全面良芝】

 

琉球 2-2 山形

得点者:
9′ 阿部拓馬(琉球)
64′ デラトーレ(山形)
65′ 人見 拓哉(琉球)
81′ デラトーレ(山形)

 

山形戦終了後、ナチョ・フェルナンデス監督 質疑応答

2つの表情があるようなゲームだったと思います。前半でいうと相手を上回っていましたし、セットプレー以外で大きなチャンスを作らせす、あともう1点だけではなくて2〜3点決めるチャンスもあったのかなと思います。後半もスタートから引き続き良いスタートができて、そこでも大きなチャンスを作り出すことができました。ただ、そういった場面を作り出せても決めきれないとなるとこういうふうに同点に追いつかれてしまうものだと思っています。今回もやはりシーズン通して改善しきれてない自分たちのミスというところなので変えなくてはならない。引き続きこれを改善しなくてはならない。そのためのハードワークを今後しなくてはならないと思っています。

前半の内容であったりゲームのスタートの部分を考えると勝点3を取らなきゃいけないゲームだったと思うんですけど、ただもう残されてるゲームはないので、次のアウェイ戦に向けてしっかりと備えたいと思います。

 

(残り 2275文字/全文: 2876文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ