RYUKYU SOCCER PRESS

2022.8.6 明治安田J2 第30節:ヴァンフォーレ甲府戦終了後、ナチョ・フェルナンデス監督会見【質疑応答全文】

 

【2022明治安田生命J2リーグ/第30節/2022年8月6日18:03キックオフ/JIT リサイクルインク スタジアム/入場者数 5,796人/晴、弱風、気温 28.1℃、湿度 50%/全面良芝】

 

甲府 5-2 琉球

得点者:
22′ 長谷川 元希(甲府)
28′ ウィリアン リラ(甲府)
36′ 宮崎 純真(甲府)
42′ サダム スレイ (琉球)
48′ 中野 克哉 (琉球)
68′ 三平 和司(甲府)
88′ 鳥海 芳樹(甲府)

 

甲府戦終了後、ナチョ・フェルナンデス監督 質疑応答

※取材協力:FC琉球

まず琉球のサポーターの皆さんには非常に不甲斐ない試合を見せてしまい申し訳ないと思っています。沖縄からも長い時間飛行機に乗ってここまで来ていただのに期待に応えられず申し訳無さと不甲斐なさを感じています。勝ちに値する姿勢を引き出せなかったチームに対して不甲斐なさを感じていますが、その一番の敗戦の責任は自分にあると思っています。ただこれからも試合は続くので、可能な限り早く回復して、きょうよりもさらに良い状態、気持ち、選手の姿勢といったところで求めていけるように準備します。本当に申し訳ない試合をしてしまい、サポーターの方々に謝りたいです。

 

(残り 564文字/全文: 1079文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ