■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

長崎サッカーマガジン「ViSta」

下平隆宏監督「みんなが約束事を遂行したことが無失点につながった。エースの一撃、チームが勢いを得るという意味でも、大きな勝利だったと思います」【ルヴァン杯3回戦 長崎対浦和】記者会見コメント全文

<総括>

J1の浦和さんが相手ということで厳しい戦いになると予想して、試合が始まってもボールを動かすところで苦戦したんですが、チームとしてやることを徹底して、そこを選手がやってくれて特に前半は決定機を作らせずにチャンスも作れたと思います。後半は相手も選手を交代してきた中でチャンスを作られたんですが、失点しないということを大事にしている中、みんなが約束事を遂行したことが無失点につながりました。残念ながら退場者は出たんですが、ワンチャンスを狙っていて、マルコス(ギリェルメ)のクロスからフアンマ(デルガド)が決めてくれました。エースの一撃ということですし、チームが勢いを得るという意味でも、大きな勝利だったと思います。

(残り 1599文字/全文: 1907文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ