長崎サッカーマガジン「ViSta」

モヨマルコム強志「自分たちがチャレンジャーという気持ちを持って、意識の面で上回っていきたい」【ルヴァン杯3回戦 長崎対浦和】試合前コメント

■最近の試合では対戦相手がかなりモヨ選手への対策しているのを感じます。特に守備面で苦戦することも増えてきたと思いますが。

自分たちもそうであるように、試合を重ねる毎に相手もこちらを研究してくるし、自分の特徴も相手に知られてきているというのは感じます。ですが、どんな相手に対してもピッチに立てばやらなければならないし、できないとか言っていられない。日頃の練習からしっかりと取り組んで、成長して、どんな相手や状況に対してもやれるようにやっていきたいと思います。

(残り 481文字/全文: 708文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ