長崎サッカーマガジン「ViSta」

【新加入選手インタビュー】飯尾竜太朗~積み重ねた自負~「自分たちがどういう姿勢でやっていくのかが大事。昨日よりも今日の方ができるという積み重ねですよね」

飯尾竜太朗が長崎に復帰すると知ったとき、嬉しさと同時に一つだけ心配事があった。それは昨季に大きな怪我をしたことだった。走力を武器にする選手である。怪我の影響はないのか、シーズンを通して戦えるのか。そんな不安が心に中に渦巻いていた。だが、その不安は始動後すぐに吹っ飛ぶことになる。走る、寄せる、タイトに迫る・・。飯尾竜太朗は飯尾竜太朗のままだった。いや、駆け引きを増し、プレーに円熟味を増したぶん、かつて以上というべきだった。今回、ViSta(ヴィスタ)では新しく、そして懐かしい飯尾が今何を考えて、感じているのかを聞いてみた。

■ここまでトレーニングしてどんな感想を持っているか聞かせてください。

個人的にはすごくワクワクしながらやれていますね。順調にいけばチームとしてすごく魅力的なサッカーができると思います。攻撃の部分は特に面白いと思うし、守備にもしっかりとトレーニングで取り組めていている。キャンプでもチームみんなで話をして、戦術の落とし込みができたと思います。あとは練習試合の中ですりあわせてレベルを上げていくだけかなと思います。

(残り 706文字/全文: 1173文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ