長崎サッカーマガジン「ViSta」

ショートインタビュー:大竹洋平~焦りのシーズンで見せた競争の証~

22日、その攻撃スキルとセンスで5シーズンに渡って長崎でプレーした大竹洋平の契約満了が発表された。2019・2020シーズンの手倉森誠監督体制では主力としてプレーしながら、その後に出場機会を思うように得られない中で、今シーズン、大竹は何を思い、何を考えてプレーしていたのか。ViSta(ヴィスタ)ではシーズン最終盤に大竹に話を聞いた。そのときの話を読者へとお伝えしたい。

(残り 1247文字/全文: 1432文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ