長崎サッカーマガジン「ViSta」

【チームレポート】V・ファーレン長崎2023シーズン補強展望~複数のポジションで層とレベルを高める~

【難度の高い来季への強化と、素早い強化部の動き】

10月23日のリーグ最終節から約1カ月、チームは11月13日にトレーニングを切り上げ、リーグもJ1参入プレーオフが終了し、J3こそあと1試合を残しているものの、ほぼ今シーズンが終わった。いよいよどのチームでも水面下で準備していた補強を本格化させ、ストーブリーグがいよいよ加熱する時期だ。

現在、V・ファーレン長崎の強化部は、シーズンを通して検討・修正し、情報収集を続けて策定した補強プランを軸に強化を進めている。今季、長崎の補強で大きく意識されているのは『ファビオカリーレ監督のスタイルに対応すること』と、『各ポジションの層を厚くすること』になる見込みだ。

(残り 2059文字/全文: 2360文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ