長崎サッカーマガジン「ViSta」

大竹洋平「ゴールを取れないと勝てない。ボールを地面につけながらゴールに向かうプレーを増やして、際(きわ)のところをしっかり守れれば結果はついてくる」【J2第39節:大分vs長崎】試合前の選手コメント

大竹洋平
○大竹洋平選手

■前節の横浜FC戦を振り返っての感想と、ここが改善できればと感じた部分を聞かせてください。(ViSta(ヴィスタ):藤原裕久)

前半の入りも悪くはなかったし、自分たちの時間帯もあって0対0だった時間帯は良かったと思うんですけど、チャンスのすぐ後にピンチが来て得点を決められてしまった。最後の質のところで相手と差があったと思います。やっぱり相手は今シーズンずっと同じ監督の下でずっと同じサッカーをやっていて、成熟度というか、ここにボールが来たり動いたりすれば、ここに味方がいるだろうという味方同士の連携で一枚上手だったと思います。

(残り 644文字/全文: 914文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ