長崎サッカーマガジン「ViSta」

【J2第33節:長崎vs栃木(延期分)】レビュー~連戦で手の内が限られた一戦は一進一退の痛み分け。長崎は自動昇格の可能性を失う~

★レビュー内容のまとめ
・互いに連戦下で、起用や戦術が限られた中の試合
・同じ勝ち点1だが、長崎にとってはマイナス2で栃木にとってはプラス1
・栃木のハイプレスの前に苦戦した長崎
・先制点で勝利の予感が膨らんだ栃木
・ハーフタイムの交代で持ち直した長崎
・勝負を決めるあと一手を欠いた両チーム

(残り 2131文字/全文: 2271文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ