長崎サッカーマガジン「ViSta」

【J2第35節:長崎vs熊本】レビュー~力負けした複数の理由。後がない中で問われるプロとしての意地~

★レビュー内容のまとめ
・内容以上に力負けした感が強かった熊本戦
・細かなボールのつなぎとダイナミックな展開で攻めた熊本
・クレイソンへのマークが厳しい中、攻め手が少なかった長崎
・大きな課題となっているクロスから先制点を奪われた長崎
・問われるプロとしての意地

(残り 2602文字/全文: 2728文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ