長崎サッカーマガジン「ViSta」

都倉賢「みんながV・ファーレンの一員として監督の頭の中で同じ土俵に乗り、チームとして勝つ確率が上がった」【J2第32節(延期分):金沢vs長崎】試合前の選手コメント

○都倉賢選手

■ファーストディフェンスをするFWとして、千葉戦ではどんな守備を意識しましたか。(長崎新聞)

相手がボランチ経由でゲームを組み立ててくるので、そこを切りながらの守備をしました。リトリートと言ってもただ下がるのではなく、相手のCBにボールを持たせるイメージで守備をしました。

(残り 1823文字/全文: 1964文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ