長崎サッカーマガジン「ViSta」

【J2第31節:長崎vs琉球】速報レポート~前半の好調と後半の悪夢。前半終わって2点リードの長崎が琉球に逆転負けを喫す~


前節に東京ヴェルディに敗れて今季9敗目となり、J1自動昇格圏進出へもう後がないV・ファーレン長崎。現在の勝ち点は24、リーグ最下位でJ2残留の崖っぷちにいるFC琉球。もう負けられない両チームが8月13日のトランスコスモススタジアム長崎で激突。高湿度の中で行われたゲームは前半に2得点を挙げた長崎だったが、後半に3点を奪われて逆転負け。前節に続いて連敗を喫してしまった。

(残り 767文字/全文: 951文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ