長崎サッカーマガジン「ViSta」

笠原昂史「試合の入りから、ロアッソさんの勢いをモロに受けてしまった」山崎亮平「いつもやろうとしていることをできなかった」【J2第5節:熊本vs長崎】試合後の選手コメント


○笠原昂史選手

試合の入りから、ロアッソさんの勢いをモロに受けてしまったと思います。もっとシンプルにやらなきゃいけない部分もあったんですが・・。すいません、今はまだちょっと試合全体について整理できていないですね。
自身のプレーについては、ビックチャンスを一つ二つ止めていかないと勝ちにはつながらないと思ってプレーしているので、そういう意味では今日は、2発決められてしまったので自分に力があったらと思っています。失点した時間に関しても、前半終了間際の非常に悪い時間なので、チーム全体でゲームの入り、ゲームの締め方を統一していかなければと思っています。

(残り 574文字/全文: 846文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ