長崎サッカーマガジン「ViSta」

【クラブニュース】V・ファーレン、フェイエノールト業務提携 発表会見レポート。

11月9日(水)、V・ファーレン長崎は平戸オランダ商館(長崎県平戸市)でオランダ・エールディヴィジに所属する「フェイエノールト・ロッテルダム」との業務提携の調印、及び提携発表記者会見を行った。今回、ViStaではそのフェイエノールトとの提携についてレポートしてみたい。

会見には、V・ファーレン長崎からは服部順一GM、フェイエノールト・ロッテルダムからはギド ヴァドール国際部長、そして平戸市の黒田成彦市長が出席。席上で提携書の調印が行われ、質疑応答では、服部GMから「国際化戦略の一貫として、さまざまな情報を集約した結果、フェイエノールトとの提携を決定した」と説明し、黒田平戸市長から「日蘭は1600年から交流しており、今回の提携は感慨深い。成果を祈念したい」という挨拶がなされた。

(残り 1349文字/全文: 1689文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ