kumamoto Football Journal

【第15節 vs 横浜FC】レビューコラム/布陣変更が奏功し、8試合ぶり無失点など攻守にポジティブな面も出たゲーム。ただ、7戦勝ちなしという現実も目を逸らしてはいけない。

 2年ぶりの対戦となった横浜FCとの一戦は、押し込む時間帯も、逆に押し込まれる時間帯もあったが、最後までスコアは動かずに0−0の引き分け。勝点1を加えて降格圏は脱したものの、7戦勝ちなしで依然、厳しい状況にある。それでも、8試合ぶりの無失点や、無得点に終わったものの攻撃面での成果もあり、流れを変えるきっかけになりそうなゲームにはなった。

(残り 1562文字/全文: 1730文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ