kumamoto Football Journal

【第38節 vs 千葉】レビューコラム/前節同様の苦しい展開も、黒木晃平の今季初得点で勝ちきり連勝。勝点を64に伸ばして4位をキープ。

岩手戦から中4日で臨んだ千葉との一戦、熊本は立ち上がりからボールを保持して優位に進めながらも、なかなか千葉ゴールを割れない時間が続いた。しかし後半の59分に黒木晃平が決めた1点が決勝点となり、3試合連続無失点で連勝。勝点は64となり、甲府に競り勝った5位・大分との差は4のまま変わらないが、仙台、山形、長崎が揃って敗れたことで差を広げ、プレーオフ圏の4位を守っている。

(残り 1677文字/全文: 1861文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ