kumamoto Football Journal

【第31節 vs 甲府】プレビュー/継続からのステップアップで前期の悔しさを晴らし、終盤に向けてさらに勢いをつけたい一戦。

琉球戦に敗れ、改めて攻守両面を見直して臨んだ前節の栃木戦は、立ち上がりこそ相手の圧力に押し込まれる時間もありながら、前半のうちに杉山直宏の2ゴールでリードを奪い、終盤にかけても自分たちのペースで進めて無失点の勝利。勝点を47に伸ばしてJ1昇格プレーオフ圏の6位を維持した。

(残り 1657文字/全文: 1793文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ