kumamoto Football Journal

練習試合・甲府戦/ペースを握る時間はあったが、勝負どころで決めるか、許すかが力の差。

20220205TM甲府戦

ロアッソ熊本は5日、宮崎県の綾町でキャンプ中のヴァンフォーレ甲府と45分×2本、30分×2本のトレーニングマッチを実施。全体を通じて「いい時間もあった」(大木武監督)ものの0-1(0−0/0−1/0−0/0−0)で敗れ、最少点差とはいえ、昨季のJ2で最後までJ1昇格争いを演じたチームとの差を感じさせられた。

(残り 2123文字/全文: 2277文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ