KAGOSHIMA SOCCER MAGAZINE“カゴサカ☆”

明治安田J2リーグ第17節レビュー 藤枝MYFC戦 1-1【鹿児島ユナイテッドFC・AWAY】

明治安田J2リーグ第17節レビュー 藤枝MYFC戦 1-1【鹿児島ユナイテッドFC・AWAY】

2024/5/25(土) 14:03キックオフ

【AWAY】藤枝総合運動公園サッカー場

天候/気温/湿度    曇 /  22.2°C / 62%

入場者      2,465 人

鹿児島ユナイテッドFC  1ー1 藤枝MYFC

(前半  0-0   後半  1-1 )

得点者

83分 矢村 健 (藤枝)

90分+5 野嶽 寛也 (鹿児島)

6試合ぶりの勝利を狙う鹿児島は、前半からチャンスを多く作る。序盤前半2分には左サイド福田 望久斗がドリブルで仕掛けクロスを上げるとこぼれたボールを星 広太がシュート。相手DFに阻まれたがCKを獲得する。3バックの藤枝に対しサイドからの攻撃で相手を揺さぶる場面も多く見られ、決定機をつくるものの前半を0−0で折り返した。

後半も鹿児島の時間帯が続く。53分、鹿児島のボールカットからチャンスを作ると左サイド福田 望久斗が上げたクロスを藤本 憲明が頭で合わせるが惜しくもゴールにならない。

決定機を決めきることができないままゲーム後半83分、藤枝はCKのチャンスから最後は矢村 健がゴールネットを揺らし先制点を決めた。0−1で試合を終えようとした後半アディショナルタイム、鹿児島はCKからのこぼれ球を野嶽 寛也が落ち着いてゴールへ流し込み1−1同点とした。

試合終了間際での同点劇。アウェイでの貴重な勝点1をもぎ取った。

次の試合は 6月2日(日)14時キックオフ ホームでブラウブリッツ秋田と対戦する。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ