KAGOSHIMA SOCCER MAGAZINE“カゴサカ☆”

明治安田生命J3リーグ第34節【カターレ富山戦 プレビュー】鹿児島ユナイテッドFC「ゴールを取りにいく!」有田光希

明治安田生命J3リーグ第34節【カターレ富山戦 プレビュー】鹿児島ユナイテッドFC 「ゴールを取りにいく!」有田光希

2022/11/20 14:00 kick off

富山県総合運動公園陸上競技場【AWAY】

2022シーズン「ONE TEAM」で戦ってきた鹿児島ユナイテッドFC。いよいよ最終節を迎える。

前節ホーム最終戦で感動的な勝利を飾った鹿児島は、2位藤枝MYFCに勝ち点差「3」得失点差「15」で3位につける。

可能性は0ではない。今週のトレーニングではJリーグ記録1試合8点の記録を持つオルンガの名前が聞こえてきた。それを超える勢いでそれぞれがこの最終節に向かっている。

また、有田光希のJ3得点王争いにも注目が集まる。現在トップのいわきFC有田稜との差は「2」まだまだ狙える位置にいる。

“本当にいいチーム” ー今シーズンのチームを1年取材を通して見てきて感じた事。どんな時もポジティブに、雰囲気が悪くなることがなかった。メンバーが素晴らしい。そして大嶽監督のポジティブな姿勢がチームをそうさせていたのだろう。

このメンバーで戦える最後の試合。ONE TEMAが笑顔で終われる試合にー。

カターレ富山戦に向けた大嶽直人監督、有田光希 選手、広瀬健太選手のコメントをご紹介!

まずはスタメン予想から☆

【カターレ富山戦スタメン予想】

【大嶽直人監督 コメント】

最終戦の冨山に関しては、この(前節のような)ゲームを続けられるように、やっぱり繋がっていくようにしていきたいなと思いますし、磨きをかけていかなければ、今シーズンの反省じゃないですけどやっぱり上がれないんだなと。

(残り 1544文字/全文: 2214文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ