KAGOSHIMA SOCCER MAGAZINE“カゴサカ☆”

【可能性ある限り、諦めない−。広瀬健太主将の誓い】

【可能性ある限り、諦めない−。広瀬健太主将の誓い】

 

1113日のホーム最終戦。

今季最多の7千人を超える観客に見守られ、4試合ぶりに勝利を飾った。

 

残り1試合を残し、昇格圏2位藤枝と勝ち点差「3」、得失点差は「15」。

 

今シーズン主将としてチームをけん引してきた広瀬選手は、この数字をどう捉えるのか。

どのような想いで最終戦へ臨むのか。

(残り 1175文字/全文: 1342文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ