KAGOSHIMA SOCCER MAGAZINE“カゴサカ☆”

【「“勝ちに持っていけるプレーヤー”になりたい」残り2節。―野嶽寛也が今想うこと】

【「“勝ちに持っていけるプレーヤー”になりたい」残り2節。―野嶽寛也が今想うこと】

J3リーグもあと残り2節。

鹿児島ユナイテッドFCはJ2昇格の可能性を残しホーム最終戦を迎える。

すでに観客動員予想は6500人と、多くのサポーターの想いが白波スタジアムに集結しそうだ。

前節いわきFCのJ3優勝、J2昇格決定を目の前で達成されてしまった鹿児島だが、今週の鹿児島は違う。

監督の選手を鼓舞する声、選手たちの諦めない想いはチーム公式の動画からも伝わっているはずだ。

熱く燃えた2022シーズンの鹿児島ユナイテッドFC。まだ終わらない。

最後に笑うのは大切な“ONE TEAM”と戦う我ら鹿児島だ。

その大切な想いを、率直な気持ちを鹿児島出身の野嶽寛也選手に 聞いてみた。

野嶽選手の想いが私たちを一つにしてくれるはず。明日のホーム最終戦に向け気持ちを一つに!

(残り 2649文字/全文: 3016文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ