Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

長崎の入場者数水増し問題について「全クラブに周知徹底して、同じことが繰り返されないように、注意喚起していきたい(Jリーグ・黒田氏)」~7月のリーグの理事会より(3)~

7月25日、JFAハウスにて7月のリーグの理事会が行われた。理事会後に記者会見が行われ、Jリーグ村井満チェアマンから決議事項・報告事項が発表された。

今回は会見での村井チェアマンをはじめとした出席者のコメントをお届けしています。

(2)はこちら


Q:長崎の件について、チェアマンの認識を教えてください。
●村井満Jリーグチェアマン
「Jリーグ創設以来、入場数を正確に把握することは、興行面の結果を把握するというよりも、一人ひとりにお客様に感謝の気持ちを持つことをと聞いておりますので、結果的に不正確な数字が計上されたことは大変残念です。2015シーズンから岩本(文昭)さん、池ノ上(俊一)さんが実行委員を務めていた2代に渡って、少なく見積もって2万人程度の入場者数の誤りがあったことは、大変残念なことだと思っています。新しい経営陣が今指揮を取ってくださっていますが、健全化に向けて全力を尽くしていただいています。そういった中で、自ら是正の調査が行われたと認識しています。早く健全化することを願っています」

Q:長崎の件について。入場者数算定ルールに関するの担当者の認識不足ということですが、一人の方がやっていたということなのか。だからと言って、クラブとしてそれに気づかないというのは一体どういうことなんでしょうか?不思議な感じがするのですが。

(残り 1123文字/全文: 1688文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ