「football fukuoka」中倉一志

【選手コメント J1第15節 福岡-C大阪】「攻撃の質の部分はもっと上げていかないといけない」/佐藤凌我/金森健志/紺野和也

2024明治安田生命J1リーグ 第15節
日時:2024年5月18日(土)19:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/9,327人
結果:アビスパ福岡 0-3 セレッソ大阪
得点:[C大阪]レオ セアラ(9分)、田中駿汰(29分)、為田大貴(90+7分)

◎佐藤凌我選手(福岡);
Q:いつものリズムでサッカーができなかった、そんな試合でした。
「そうですね。早い時間の失点がすごく自分たちを苦しめたなというところがあるので、それでも、早い時間帯で1点、2点返しておけぱ違った展開になったかと思いますけれど…、難しい展開でしたね」

Q:立ち上がりは決して悪くなかったと思いますが、ちょっとしたずれや小さなミスが重なってリズムに乗り切れず、そこでやられてしまったという印象があります。
「攻撃の質の部分はもっと上げていかないといけないなというふうには思います。自分自身も個人としてやはりゴール前の質はもっともっと上げていかないといけないと感じています。一番必要なってくる部分だと思いますし、そういうところはまだまだだと思います」

(残り 1540文字/全文: 1993文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ