「football fukuoka」中倉一志

長谷部茂利/「得点を取るためにああいうプレーを自分たちもやっていかなくちゃいけないと伝えた」:【アビスパ’s Voice】

内容:練習後の共同囲み取材
日時:2024年5月16日(木)
場所:雁の巣球技場

◎長谷部茂利監督;
Q:負けなしが8で途切れました。ただ、これからもやることは変わらないと思いますが、今朝、トレーニングが始まる前に、選手のみなさんにはどのような話をされたのでしようか?
「同じような話をしました。一つ無敗試合は途切れたけれども、また土曜日から一歩目を踏み出せるように、負けなしというのはつまり勝点を積むということですね。リーグ戦においてはすごく大事なことなので、そこにもう1回準備してトライしていこうという話をしました」

(残り 3579文字/全文: 3834文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ