「football fukuoka」中倉一志

【レポート J1第14節 神戸-福岡】わずか1点。されど重たい1点。首位と9位の差が凝縮されたゴールに見せつけられた力の差

2024明治安田生命J1リーグ 第14節
日時:2024年5月15日(水)19:03キックオフ
会場:ノエビアスタジアム神戸A/10,961人
結果:ヴィッセル神戸 1-0 アビスパ福岡
得点:[神戸]宮代大聖(72分)

「粘り強く戦って、攻撃をする回数は多くはなかったと思うし、スムーズではなかったかもしれないが、それでも、これまでよりも攻撃は少しできていたのかなと、トライしていたなというふうに感じている。守備のところは、冒頭に言った通り粘り強く戦っていましたが、1本のパスとワンタッチのシュートを抑えないと勝点が取れないということを身をもって感じた、選手たちも分かったと思う」
記者会見での長谷部茂利監督の言葉が、この試合のすべてを語っている。

(残り 1192文字/全文: 1508文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ