「football fukuoka」中倉一志

【選手コメント J1第14節 神戸-福岡】「今日学んだことを良い方向に繋げられるようにやっていきたい」/松岡大起/奈良竜樹

2024明治安田生命J1リーグ 第14節
日時:2024年5月15日(水)19:03キックオフ
会場:ノエビアスタジアム神戸A/10,961人
結果:ヴィッセル神戸 1-0 アビスパ福岡
得点:[神戸]宮代大聖(72分)

◎松岡大起選手(福岡);
Q:『あの1点が』という試合になってしまいましたが、どのように振り返っていらっしゃいますか?
「我慢強くやってきた中で、前半にチャンスもあったんですけれど、あの(失点の)時間帯はちょっとプレスをかけられていなくて、そういったところで背後を突かれて、時間帯も気を付けなければいけない時間で…。というところですかね」

Q:失点した時間帯は少しボールに行けなくなっている感じがありましたが、そこを突かれたということでしょうか?
「そうですね。警戒していた選手にスルーパスを出されたというところで言えば、もっともっと声をかけて強くいかないといけないところでしたし、そこで余裕を持ってやらせるとああいうボールが来るというのは、みんなも多分、頭に入っていた中でのああいった失点の仕方だったので、そこはもう1回、自分たちの強度の部分を、もっともっと後半になっても高い強度でやれるように突き詰めないといけないなとは思います」

(残り 2156文字/全文: 2672文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ