「football fukuoka」中倉一志

【レポート J1第13節 京都-福岡】個の力と組織の力を融合させて今季最多の3得点。アウェイで京都を下してリーグ戦8戦負けなし

2024明治安田生命J1リーグ 第13節
日時:2024年5月11日(土)14:03キックオフ
会場:サンガスタジアム by KYOCERA/9,498人
結果:京都サンガ 2-3 アビスパ福岡
得点:[福岡]佐藤凌我(19分)、[京都]宮吉拓実(21分)、[福岡]田代雅也(49分)、紺野和也(52分)、[京都]オウンゴール(53分)

「ホームのサポーターが試合を盛り上げて、あらゆるものが相手チームの雰囲気だった」(長谷部茂利監督)
その言葉通り、サンガスタジアム by KYOCERA は完全アウェイと言うべき空気に包まれていた。開幕から12試合、京都はホームゲームでえ試合を戦って勝ちがなく、通算成績でも2勝3分7敗で順位はJ2降格圏内の18位と苦しんでいる。そんな状況を京都に関わる全ての力で脱しようという気迫がスタジアムに溢れる。これ以上ない熱と迫力で選手を鼓舞するサポーター。その熱がスタジアムを包み、その熱気を浴びて京都イレブンが前に出る。

(残り 1807文字/全文: 2221文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ