「football fukuoka」中倉一志

重見柾斗/「理想としては全部できるボランチになること。守備も攻撃もできる選手を目指している」:【アビスパ’s Voice】

内容:練習後の共同囲み取材
日時:2024年2月20日(火)
場所:雁の巣球技場

◎重見柾斗選手;
Q:いよいよプロとしての開幕戦が始まります。改めて今の気持ちを教えてください。
「徐々に緊張感というのは出てきましたけれど非常に楽しみです」

Q:去年もいらっしゃいましたけれど、今年はプロとして迎えるシーズンと言うこともあって、また覚悟も違うのではないでしょうか?
「そうですね。去年は大学生という立場に守られている部分が少しはあったと思うんですけれど、今年からはそういうのはないですから、自分の力で良い未来を切り開いていきたいなと思っています」

(残り 1375文字/全文: 1641文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ