「football fukuoka」中倉一志

重見柾斗/「後半は相手の勢いに飲み込まれてしまった。それをひっくり返せるぐらいになりたい」:【アビスパ’s Voice】

内容:練習後の共同囲み取材
日時:2023年5月10日(水)
場所:雁の巣球技場

◎重見柾斗選手;
Q:2試合、ハードな試合で先発しましたけれどいかがでしたか?
「中3日というのはプロの試合としては初めてだったので、改めてプロの体力、強度はすごいなと感じました」

Q:広島戦は、前半にあれだけうまくいっていただけに、失点の時間帯も含めて少しもったいない展開になってしまいました。疲労の差もあったかなと思いますが、どのように感じていますか?
「ハーフタイムのロッカールームで、新潟戦のことがあったので、その繰り返しにならないようにと言って入ったんですけれども、開始早々決められて、立ち上がりの入りの部分をもっとはっきりというか、あれは崩されてしまったんですけれど…頑張ります」

(残り 998文字/全文: 1328文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ