「football fukuoka」中倉一志

中村駿/「自分たちができているところをもう少し深掘りすることができればチームとして進化できる」:【アビスパ’s Voice】

内容:練習後の単独取材
日時:2023年3月15日(水)
場所:雁の巣球技場

◎中村駿選手;
Q:鹿島戦は悔しい結果に終わりましたけれど、どんなふうに見ていますか?
「1人多くなってから自分たちで難しくしてしまったというところと、1人多いメリットをなかなか出せなかったというところがあるかなというふうには思います。相手の活動量も多かったですけれど、それを跳ね返して自分たちのリズムに持って行くということがなかなかできなかったので、相手の土俵で戦っているシーンが多かったなと思います」

(残り 1078文字/全文: 1314文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ