「football fukuoka」中倉一志

宮大樹/「コーチングの質や一人ひとりの戦術理解などキャンプを通してもっと突き詰めていきたい」:【アビスパ’s Voice】

内容:練習後の共同囲み取材
日時:2023年1月25日(水)
場所:生き目の杜運動公園陸上競技場

◎宮大樹選手;
Q:昨日は移動日ということで軽いメニューでしたが、いよいよキャンプが始まったなと感じさせるハードな1日になりました。
「昨日は移動日ということもあって軽いメニューだったので、キャンプらしいというか、始まったなというような実感が湧きました。去年を振り返りしつつ、さらに質と強度を上げていこうという中でトレーニングを行いましたけれど、メンバーもあんまり変わってないですし、質のところは本当にやっていく中で上げていかないといけないなと思っているので、コーチングの質や一人ひとりの戦術理解など、そういうところはこのキャンプ通してもっと突き詰めていければいいかなと思います」

(残り 1140文字/全文: 1474文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ