「football fukuoka」中倉一志

長谷部茂利/「最低でも自分たちの力を出せるように準備して試合に挑まないと結果は得られない」:【アビスパ’s Voice】

内容:練習後の共同囲み取材
日時:2022年8月11日(木)
場所:zoomによる

◎長谷部茂利監督;
Q:いつも選手たちが良い準備をして、試合に出た選手が100%の力出してくれているとおっしゃっていますが、コロナ禍でアクシデントがある中で、いつもとは違う状況で臨まれたルヴァンカップだったと思います。そういった意味で、特に選手にお伝えしたようなことはありますか?
「これまでと違うことは、ベンチメンバー18人のエントリーができなかったということだけで、それ以外は、今まで通り、出番が来た選手が全力尽くす、チームに貢献するということで何ら変わりはありませんでした。ただ状況が状況だったので、昨日の試合に関しては、勝ち抜けるために必要なことを確認したり、選手たちのモチベーションからすると、ほぼ、ほぼ多くの選手がスタメンですね。ベンチに入っていたら、もうほぼ試合が出るという状況なので、そこは当然スタメンとベンチの気持ちの差はあると思うんですけれども、チームとしては非常に高いモチベーションが保てたなと思います」

(残り 6406文字/全文: 6856文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ