「football fukuoka」中倉一志

【レポート J1第24節 福岡-C大阪】勝点3はアビスパらしさの証。一つになって掴んだアディショナルタイムの劇的ゴール

2021明治安田生命J1リーグ 第24節
2021年8月15日(日)19:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/4,063人
結果:アビスパ福岡 2-1 セレッソ大阪
得点:[福岡]山岸祐也(39分)、[C大阪]アダム タガート(45+1分)、[福岡]ジョルディ クルークス(90+6分)

アビスパ福岡は15日、ホーム・ベスト電器スタジアムでセレッソ大阪と対戦。ハードワークをベースにして組織で戦うアビスパと、個の能力の高さを武器に戦うC大阪の試合は、39分にアビスパが先制すれば、45+1分にC大阪が追いつくという一進一退の攻防。しかし、時間の経過とともに流れを掴んだアビバは、終了間際の90+6分にジョルディ クルークスがスーパーシュートを放って決勝点。8試合ぶりの勝利を手にした。アビスパは次節(8/22)、アウェイ・豊田スタジアムで名古屋グランパスと対戦する。

(残り 1688文字/全文: 2064文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ